コラム

コラム

ビタミンBとAGA治療・薄毛治療

ビタミンBサプリメントの処方、AGA治療・薄毛治療・育毛への効果、早漏改善効果、各種ビタミンの効果、副作用、購入・販売価格についてお話しいたします。

  • 商品名:ビタミンB
  • 主成分:ビタミンB群(チアミン、リボフラビン、ナイアシン、ビタミンB6、葉酸、ビタミンB12、ビオチン、パントテン酸、PABA、イノシトール等)
  • 効果 :AGA(エージーエー)予防、薄毛予防、育毛、抗疲労作用、早漏改善補助効果
  • 用量 :60錠
  • 服用方法:1回1錠を1日2回
  • 服用上の注意:特になし

ビタミンB群とは

ビタミンは水溶性のビタミンと脂溶性のビタミンに分けられ前者はビタミンB、Cが後者はビタミンA、D、E、Kが含まれます。ビタミンB群は基本的に炭水化物や脂肪、タンパク質の代謝に働きます。これらがエネルギーとなるにはビタミンB群が欠かせません。ビタミンBやビタミンCは水に溶けやすく熱に弱いため水と触れないようにしたり、加熱することをさける必要があります。ビタミンB1(チアミン)、B2(リボフラビン)、B3(ナイアシン)、B6(ピリドキシン)、B12(メコバラミン)パントテン酸、葉酸、ビオチン、PABA、イノシトールなどをビタミンB群と呼んでいます。

ビオチンとリボフラビン、ピリドキシンの育毛作用、AGA予防、薄毛予防効果

育毛やAGA予防、薄毛予防をされている方には亜鉛やビオチン、ビタミンB群等は必須のビタミンと言われています。ビオチンは髪の毛や皮膚の健康維持作用、血流改善作用、頭皮の血流を改善すると言われています。またリボフラビンは皮膚や髪、爪などの細胞の再生のかかわるとされています。ピリドキシンは健康な皮膚や髪の毛、歯を健康にし、成長を促進する作用があります。これらビタミンB群は髪の毛の生成や発育にかかわっており、育毛やAGA予防、薄毛予防をされている方には積極的に摂取すべき栄養素だと思われます。

thumbnail_vitamin_eng

ナイアシンとピリドキシンの早漏改善効果の可能性

ナイアシン、ピリドキシンはセロトニン生成に必要で、ナイアシンとピリドキシンの摂取で早漏症の原因であるセロトニン不足を軽減する可能性があります。

チアミンの効果・効能

チアミンは糖質を分解するときの補酵素として働きます。一番有名なチアミン欠乏症は「脚気」です。脚気は心不全と末梢神経障害を引き起こし下腿浮腫と下肢のしびれが主な症状です。アルコール依存症の方もビタミンB不足になりアルコール脳症を起こすことが知られています。

リボフラビンの効果・効能

リボフラビン:脂肪をエネルギーに変えるにはリボフラビンの働きが必要です。リボフラビンは成長に必須で「発育のビタミン」と言われ成長を促進し、皮膚や髪、爪などの細胞の再生にかかわります。また動脈硬化や老化の原因のひとつである過酸化脂質の予防する効果が知られています。」リボフラビンが不足すると皮膚や髪の毛に影響が出てくるようになり口内炎や口角炎、脂漏性皮膚炎、髪のトラブルが起きることが知られています。

ナイアシンの効果・効能

ナイアシンは糖質、脂質、タンパク質の代謝に影響します。アルコールのアセトアルデヒドを分解してくれます。アルコール依存の方はアルコールの分解で消費されるため不足がちになります。不足すると「ペラグラ」という病気を引き起こします。

ピリドキシンの効果・効能

一部のアミノ酸を作るのにピリドキシンが利用されます。ピリドキシンは健康な皮膚や髪の毛、歯を健康にし、成長を促進する作用があり免疫機能を正常に維持するうえで必須の栄養素です。不足すると、皮膚炎、口内炎、湿疹や蕁麻疹などの症状が現れアレルギー症状が起きやすくなることが知られています。

メコバラミンの効果・効能

メコバラミンは葉酸と協力して赤血球が正常に分化するのを助けます。不足すると赤血球が巨赤芽球となり、貧血が進行し悪性貧血となります。胃がんなどの手術をするとメコバラミンが不足し悪性貧血になることが知られています。また不足すると手足のしびれや運動失調が出ることが知られており、整形外科や内科では手足などのしびれに対し「メチコバール」や「メコバラミン」といったメコバラミン製剤がよく処方されています。

パントテン酸の効果・効能

パントテン酸は副腎皮質ホルモンの産生を促進しビタミンB6や葉酸とともに免疫力を高めてくれます。PABAがパントテン酸の吸収を助け効果を高めてくれます。

葉酸の効果・効能

ビタミンB12と協力して働き造血を助けます。皮膚を健康にし、免疫力を高める働きが知られています。

ビオチンの効果・効能

ビオチンは皮膚炎を予防し白髪、脱毛を予防するビタミンと言われAGA、薄毛治療や育毛している方には必須のビタミンと言われています。他のビタミンと同様糖質や脂質、タンパク質の代謝を助け、アミノ酸からブドウ糖を作るのに必要です。不足すると湿疹や脂漏性皮膚炎など皮膚症状が見られます。またビオチンは卵白中に含まれるアビジンと非常に強く結合し、その吸収が阻害されるため卵白の大量摂取で欠乏する場合があります。

broken-943413__340

イノシトールの効果・効能

イノシトールは甘みのある物質で以前はビタミンBの一種として扱われていましたが現在はビタミン様物質として取り扱われています。「抗脂肪肝ビタミン」として知られ脂肪肝の改善や髪を健康に保つ効果が知られております。またイノシトールによる神経細胞の活性化作用で健康な髪の毛を維持する効果があると考えられています。

診療メニュー一覧

診療の流れ
採用情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
札幌ユナイテッドクリニック公式サイト
仙台ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイトクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
横浜ユナイトクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
栄ユナイテッドクリニック公式サイト
金沢ユニットクリニック公式サイト
天王寺ユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
岡山ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
086-235-0780
[月~金] 10:00~19:00
[土] 9:30~18:30 [日・祝] 10:00~17:00
(休診 14:00~14:30)
アクセスのご案内 診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
札幌ユナイテッドクリニック公式サイト
仙台ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイトクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
横浜ユナイトクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
栄ユナイテッドクリニック公式サイト
金沢ユニットクリニック公式サイト
天王寺ユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
岡山ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト